スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近バトスピが面白い

特に背景ストーリーが、異界見聞録とか交渉人ミクスの手記とか八十八星夜話とか調べれば調べるほど味わい深い
異界見聞録
冒険者ロロが記した冒険記で幾つかのスピリットはロロの同行者であったことが分かる(トリックスターなど顕著)またロロはアニメバトルスピリッツ少年激覇ダンやブレイブにも大きく関わっている(前者ではラスボス)またこの記述で9弾まで混色軽減が存在しなかったのも理由が分かる。ロロが異界王となってしまったのは世界の真実を知ってしまった故か。
竜人、魔族、乱暴者、侵略者、天使、巨人などのそれぞれの世界を支配しようとしていたスピリット達が元は人間だったという事実も面白い(スピリットは本当の意味で人の魂だった)。
交渉人ミクスの手記
ロロの時代より数百年後の話、ロロが英雄視されているが6つ中2つの世界しか救えていなかったり世界が統一されてしまった描写(混色軽減など)もあるため今のところ詳細は不明、太陽の軍勢と月の旅団の戦いの中何かの目的(リリアの野望)のため12宮の神々と交渉する青年ミクスの話、若干性格が軽い。また手記は絶対に人には見せてはいけないようだ(リリアの指示?)
八十八星夜話
上記と同じ時代の女性リリアが書き記した記録(ミクス曰く絶世の美女、彼からは先生と呼ばれる)、明らかに黒幕的な存在で太陽と月の争いの真っ只中で「この世は太陽のものでも、月のものでもない十二の星座が祭壇に集い、
私の唇があの言葉をなぞったとき、待ち望む新世界が産声をあげる。」と発言しており三王星の封印を解いて戦争を長引かせ八星龍を襲撃させたり(何体かの龍は取り込まれてしまった)明らかに滅神星龍ダークヴルム・ノヴァは彼女が差し向けたものである。
信念のためには手段を選ばないとの事だが彼女は何故新世界を目指すのか。

こんな感じで背景ストーリーも一種の読み物として面白い、コレ全部カードのフレーバーから読み取れるんだよ。
ギャザリングもコレに近いけどカードだけじゃ話が見えてこない部分も多いので個人的にはコッチのほうが好み。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

アナログ時計(黒)
プロフィール

神風のワイアット

Author:神風のワイアット
英語で自殺的とか無謀なとかって意味の神風のワイアットです
主に福岡県大牟田市のあんとくに居たり、熊本県荒尾市のぐる倉に居たりする醜い生き物は俺です。生きててすいません。
遊戯王やってるくせにMTGまで始めましたアホですね、更にヴァンガードも始めました愚かですね、バトスピも始めました莫迦ですね、何だかんだでヴァイスにカオスに三国志大戦TCGも始めて最早カード(ゲーム)破産する未来しか残されていない今日この頃

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。